うなぎ店様の紙袋の事例【s-184】

徳島県に店舗をかまえる、うなぎ店様の紙袋事例です。 お持ち帰り用の紙袋でしょうか。 規格サイズオーダー(小サイズ)は、規格サイズの中で最もマチが広く120mmあります。 またうな重弁当はさほど大きいものではないので、小サイズでもピッタリと収まりました。 筆で描かれたような店名とロゴが、和の雰囲気に合った印象的なデザインです。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法
業 種 うなぎ店
枚 数 2000枚
製品単価/枚 40円〜
用 紙 未晒クラフト紙 100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ220mm
印 刷 2色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙三本ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

擦れた感じが和風の雰囲気に合う未晒クラフト紙

表面加工やプレス処理などを行わずに、茶色いクラフト紙の良さを活かした未晒クラフト紙を使用しました。 印刷適正はあまり高くない素材ですが、筆で描いた時に擦れる感じをうまく表現できるので、白紙を使用するよりも和風ないい味が出ていると思います。

紙の種類を見る

紙三本ヒモの配色選びがポイントでした

しっかりとした太さがある、紙三本ヒモを使用しました。 ワンポイントで描かれている赤色の印のようなイラストに合わせて色を選ばれました。 しかし存在感が強い素材なので、主張の激しい真っ赤よりもやや薄めの配色にして全体のバランスを取っています。

手提げ紐の種類・取付方を見る

今回は未晒クラフト紙の紙らしい質感や良さを引き立たせるため、表面加工は行わずに仕上げました。 そのおかげもあって、単価は40円台~と驚きの低価格が実現しています。 しかし最も安価な素材同士を組み合わせたわけでもないので、少しスペックを変えればもっとお安くすることも可能です。

ご利用いただいた紙袋はコチラ