グラフィックデザイン会社様の紙袋の事例【s-180】

グラフィックデザイン会社様の紙袋事例です。 定型寸法(小サイズ)で製作しました。 B5サイズ程度の大きさなので、書類配布用というよりはイベント開催時に粗品などを入れてお渡しする紙袋なのかもしれません。 青色を基調として、ワンポイントの赤色に目が行く(おのずと社名に目が向く)シンプルながらも計算し尽されたスタイリッシュなデザインです。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(小サイズ)
業 種 グラフィックデザイン会社
枚 数 500枚
製品単価/枚 140円〜
用 紙 片艶晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ265mm
印 刷 2色
表面処理 マットラミネート加工
提げ手 ハッピータック DX型
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

美しい白紙で人気No.1の片艶晒クラフト紙

真っ白になるまで漂白された、片艶晒クラフト紙を使用しました。 コート紙ほどの印刷適正や厚みはありませんが、ご覧の通り何ら問題はなく紙袋の素材として十分なポテンシャルです。 最も安価で使い勝手の良い白紙なので、長年のあいだ不動の人気を誇ります。

紙の種類を見る

ハッピータックでクライアントの信頼を勝ち取る

強度・保護力ともに最高ランクのハッピータックを使用しました。 凹凸部分閉じれば紙袋の口部分をしっかりと密閉できるので、満員電車や人混みでも見られたくない機密書類や、絶対に雨風にさらしたくない贈答用の品物などをしっかりと守ってくれる、営業マンの強い味方です。

手提げ紐の種類・取付方を見る

マットPP加工で全体の耐久性・耐水性アップ

紙袋全体の強度を高めるためにマットPP加工を施しました。 厚みがうまれて破れに強くなるだけでなく、撥水力もプラスされることから人気の加工です。 得られる効果は同じですが、光沢の有無で2種類のご用意があります。 仕上がりイメージのお好みで選びください。

表面処理を見る

今回は単価140円台~と小サイズの紙袋としては、ややお高めになってしまいました。 紙袋のスペックを落とさずに単価を下げるには、大量生産が必須です。 1000枚単位で計算される印刷費を抑えることができるので、おのずと単価は下がっていきます。 ぜひ一度ご検討ください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ