量り売り専門店様の紙袋の事例をご紹介します【s-175】

量り売り専門店様の紙袋事例です。 オーガニックにこだわられたドライフルーツなどを取り扱っています。 500枚と少ない枚数でのご注文なので、どこかへ出張出展される際に使用する限定紙袋なのかもしれません。 大きな商品はないので、小ぶりなものを入れるのに適した定型寸法(小サイズ)で製作しました。 マチが広く安定感があるのが特徴です。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(小サイズ)
業 種 量り売り専門店
枚 数 500枚
製品単価/枚 80円〜
用 紙 未晒クラフト紙 120g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ240mm
印 刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

未晒クラフト紙

紙らしい風合いが残る未晒クラフト紙を使用しました。 茶色いということは、漂白などの加工をしていないのでクラフト紙そのままの強度があります。 底に段ボール台紙を入れなくても白紙には負けない安定感があるので、つい買いすぎてしまって中の品物が重くなっても大丈夫です。

紙の種類を見る

馴染みの良い紙単丸ヒモでナチュラルな演出

紙袋の素材として最もメジャーな、紙単丸ヒモを使用しました。 紙素材の提げ紐なので、どんな用紙とも相性が良いことが特徴です。 特に未晒クラフト紙のような茶色く素朴なイメージがある用紙とは馴染みがよく、ナチュラルな印象を引き立ててくれるでしょう。

手提げ紐の種類・取付方を見る

未晒クラフト紙は独特な雰囲気でデザイン性が高く、あえて表面加工をかけずに使用することで素材の良さを引き立てます。 また用紙にもとから色があるので、印刷カラーが1色でも2色存在するようなお得感が得られます。 これらのテクニックは簡単でいてコスト削減にも繋がるので、オススメです。

ご利用いただいた紙袋はコチラ