印刷工業会社様の紙袋の事例をご紹介します【s-174】

印刷工業会社様の紙袋事例です。 表裏でコンセプトは同じですが、まったく違ったグラフィックが特徴的です。 人気を博した大河ドラマの世界観を通じて、真田家ゆかりの土地を紹介する展示会のために製作されました。 限定グッズなどの販売ブースもあったそうなので、マチの広い定型寸法(中サイズ)でお土産用の箱入りお菓子も安定して持ち運べます。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(中サイズ)
業 種 印刷工業会社
枚 数 3,000枚
製品単価/枚 80円〜
用 紙 片面晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅260×マチ110×高さ320mm
印 刷 カラー4色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

自然なツヤの片艶晒クラフト紙が和に合いました

今回のグラフィックは日本の歴史が題材なので、もちろん和の世界観になります。 和風のデザインにはギラギラとした華やかさよりも自然な雰囲気が似合うということで、平滑処理によって淡くほのかな光沢がある片艶晒クラフト紙を、表面加工なしで使用しました。

紙の種類を見る

白く細い紙単丸ヒモで世界観にマッチ

紙単丸ヒモは華奢なシルエットで主張が少なく、和風のデザインをソッとアシストしてくれます。 紙素材なので強度を心配される声がありますが、しっかりときつく結ってあるので、小降りの雨や多少どこかに擦れた程度ではちぎれることはありません。ご安心ください。

手提げ紐の種類・取付方を見る

3000枚とかなりまとまった枚数でご注文いただいたので、単価は80円台~と激安価格にてご提供できました。 また印刷には贅沢に4色を使用しているので、素材はなるべく安価なものを組み合わせるなど、適度にメリハリのある仕様も見た目に分からないようコストを抑える秘訣となっています。

ご利用いただいた紙袋はコチラ