住宅建築会社様の紙袋の事例をご紹介します【s-166】

木造注文住宅を専門に扱う、住宅建築会社様の紙袋事例です。 A4書類を入れるとピッタリと収まる、定型寸法(中サイズ)で製作しました。 注文住宅となると外壁から雨どいの色まで、ありとあらゆる物をお客様が細かく指定していくため、膨大な資料の数があると思われます。 それらをまとめてお渡しするための紙袋でしょうか。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(中サイズ)
業 種 住宅建築会社
枚 数 500枚
製品単価/枚 170円〜
用 紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ450mm
印 刷 4色
表面処理 マットPP加工
提げ手 OFJタイプ アクリル丸ヒモ芯入り
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

真っ白で清潔感が出るA2コート紙

4色のフルカラー印刷であるものの、グラフィック面積はさほど多くありません。 しかし上質なA2コート紙を使用することで得られる真っ白でパリッとしたハリがある紙袋になり、とても清潔感が感じられます。 信頼や誠実さが求められる業種様にはプラスとなる演出でしょう。

紙の種類を見る

芯入りのアクリル丸ヒモでデザイン性アップ

資料配布の用途にはやや珍しいアクリル丸ヒモを使用しました。 アパレル関連の業種様に人気のデザイン性が高い紐なので、グッとオシャレさが増します。 オプションで芯を入れるとピンと自立するようになり、口を開けて置けるハリのある紙袋にピッタリです。

手提げ紐の種類・取付方を見る

マットPP加工で全体の強度を高めるさらなる高級感を求めて ラミネートグロス加工

コート紙に必須の表面加工には、マットPP加工を選びました。 印刷面だけでなく紙袋全体を薄いフィルムで覆うようなイメージが分かりやすいかと思います。 一枚プラスされることで丈夫になるだけでなく撥水性もプラスされるので、野外での使用にも安心でしょう。

表面処理を見る

住宅資料のどれかひとつを取っても、そのカタログの重さと厚みは相当なものでしょう。 底には段ボール台紙を入れてしっかりと強度を高めました。 実際台紙がなくても底が抜けることは滅多にありませんが、台紙があることで重たいものを入れても底が変形せずに見栄えよく持ち運べます。

ご利用いただいた紙袋はコチラ