IT関連企業様の紙袋の事例をご紹介します【s-155】

東京都のIT関連企業様の製作事例です。こちらの会社では、システムインテグレーションを行っているそうです。具体的には、法人向けのファイル転送及びデータ提携サービスを運営しているようですね。A4オーダーですので、さまざまな大きさの紙を入れるのに適しています。クライアント企業訪問の際や、就職説明会での資料配布時に役立ちそうですね。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 小ロット対応定型寸法
業 種 IT関連企業
枚 数 500枚
製品単価/枚 150円〜
用 紙 A2コート紙 137g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ450mm
印 刷 ベタ1色
表面処理 PPラミネートグロス加工
提げ手 ハッピータック DX型
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

オレンジ色が鮮やかに映えるコート紙

オレンジ色はそもそも印刷ではくすんでしまいやすい色なのですが、コート紙であれば印刷が紙に染み込みにくいので、インクの色が鮮やかに再現されます。コート紙は写真など緻密な再現によく使われる紙ですが、色へのこだわりがある場合も大変お勧めですよ。

紙の種類を見る

オレンジ色で統一、アクリル丸ヒモ

アクリル丸ヒモは、取り扱っている提げ紐の中で最も色が多く、全48種から選ぶことができます。さまざまな色がありますので、提げ紐の色までこだわる場合は、重宝します。手作業による穴タイプの取り付け、または機械で張り付けるOFJタイプの二種類からお選び頂けます。

手提げ紐の種類・取付方を見る

コート紙には必須 マットラミネート加工

コート紙は折り曲げると割れてしまいやすく、紙袋に白い線が入ってしまいます。そうするとどうしても見栄えが悪くなるので、それを避けるためにもラミネート加工は必須です。マットラミネートなら、光沢が抑えられて、より艶やかで柔らかい手触りの紙袋ができあがります。

表面処理を見る

色へのこだわりから、上質な紙を使用したので、高品質な紙袋となりました。今回はマチのみの塗りつぶしをしました。これは、シンプルな紙袋にアクセントを加えたいときに、とても有用です。真っ白なだけよりも強い印象を残せますよ!

ご利用いただいた紙袋はコチラ