航空学校様の紙袋の事例をご紹介します【s-148】

三重県にある陸上自衛隊直管の航空学校様の紙袋事例です。 幅320×マチ110×高さ260mmはA4ファイルを横にして入れられる大きさです。 学校案内などの書類だけならA4サイズオーダーや規格サイズ(中サイズ)の方が合うので、今回は卒業証書や記念品などを入れるためのものかもしれません。 規格サイズオーダー(大サイズ)で製作しました。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(大)
業 種 航空学校
枚 数 500枚
製品単価/枚 非公開
用 紙 片艶晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ260mm
印 刷 4色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ PPヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

最も安価で最も人気のある片艶晒クラフト紙

ポスターや雑誌などにも使用されるコート紙の方が、写真を再現するのには適していますが、その分コストが上がります。 そこで片面に平滑処理をしている片艶晒クラフト紙を使用しました。 用紙素材の中で最も安価なのに、ここまでの表現力を兼ね備えていることから、とても人気の素材です。

紙の種類を見る

安価で丈夫な
コストパフォーマンスの高いPPヒモ

丈夫で軽くて安価、多くの企業様が提げ手に求められる三拍子が揃っているPPヒモを使用しました。 荷造り用の紐として普段見かけることの多い素材なので、一番親近感がうまれやすいかもしれません。 雨に濡れても耐久性に変化はなく、野外での使用にもってこいの素材です。

手提げ紐の種類・取付方を見る

正面、背面、左右のマチ、すべて違った写真が印刷された、こだわりの紙袋になりました。 印刷を多く入れると単価も上がるような気がしますが、実は4面違うデザインにしても印刷費は変わりません。 紙袋は開くと一枚の紙で出来ているので、版の数に違いはないからです。 思う存分使ってください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ