お香会社様の紙袋の事例をご紹介します【s-142】

お香を製造、販売されている会社様の紙袋事例です。 「香を聞く」という言葉があるように、精神性の深い文化として豊かに発展してきた「お香」の厳かなイメージに合った上品なデザインとなりました。 カラークラフトを使用することで、印刷とは違った柔らかな雰囲気が出ます。 自社製のお香箱にピッタリと合ったサイズを、定形外特別寸法で製作しました。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形外特別寸法
業 種 お香会社
枚 数 2,000枚
製品単価/枚 63円〜
用 紙 コニーラップ 100g/㎡
サイズ 幅170×マチ75×高さ190mm
印 刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

優しい印象を与えるアイボリーのカラークラフト紙

カラークラフト紙は、米袋に使用されるほど破れに強い特性を持つクラフト紙を染色してつくられているので、強度は十分にあります。 それでいて今回のような淡い色を選ばれれば、どこか儚げで繊細な、丈夫さとは真逆の優しい印象を与えることが出来るでしょう。

紙の種類を見る

和風のほんわかとした雰囲気に合う紙単丸ヒモ

紙単丸ヒモは、薄い紙テープを撚ってつくられた提げ紐です。 存在感のある紙三本ヒモと違い、華奢で繊細な印象を与えます。 全24色のカラーバリエーションから用紙素材とよく合ったものを選び、企業様の作り出したい世界観にピッタリとハマりました。

手提げ紐の種類・取付方を見る

用紙にカラークラフトを選ばれると、ベタ印刷で紙袋全体を着色するよりもお安く仕上げることが出来ます。 また、ベタ印刷は表面だけの着色なので、中は白紙など下地の色が見えてしまいますが、カラークラフトは紙自体に色が入っているので、中も選ばれた色のまま美しく完成されます。

ご利用いただいた紙袋はコチラ