リサーチパークの開発・運営様の紙袋の事例をご紹介します【s-123】

京都リサーチパークという研究学園都市の中で、再生医療関係の企業への事業化サポートを行うプラットフォームの紙袋です。定型サイズオーダー(大)でご注文いただきました。優しい印象の水色のデザインは、細胞をモチーフにしたものでしょう。300枚という小ロット、素材、加工にこだわった仕様から、特定のイベントなどの資料配布用のものと思われます。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(大サイズ)
業 種 リサーチパークの開発・運営
枚 数 300枚
製品単価/枚 280円台〜
用 紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ260mm
印 刷 4色
表面処理 マットラミネート加工
提げ手 穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

微妙な色調も忠実に印刷されるA2コート紙

コート紙のなかで、2番目にグレードの高い用紙がA2コート紙です。コート紙は鉱物や顔料でつくられたコート剤を上質紙に塗布したもので、印刷適性の高さが特徴です。今回も、少しイエローが入った微妙な水色が美しく印刷されていますね。

紙の種類を見る

優しい手触りと高級感のアクリル丸ヒモ

アパレル店様や宝石店様などで良く使われるのが、このアクリル丸ヒモです。手触りが優しく高級感があり、若干高価な提げ紐です。コストカットしたい場合は、長さを変更できないなどの制約はありますが、紙袋への取り付けをOFJタイプにすると良いでしょう。

手提げ紐の種類・取付方を見る

コート紙には必須のPPラミネート加工

印刷色を鮮やかにし、紙表面を落ち着いたマット(艶消し)にするのがPPマットラミネート加工です。コート紙には紙袋に加工する際、折り目となる部分が割れてしまうという注意点がありますので、PPラミネート加工は必須のものとなります。

表面処理を見る

リサーチパークから、再生医療分野で企業をサポートするプラットフォームの事例でした。表面加工のPPマットラミネート加工には、もうひとつグロス(艶あり)のタイプもご用意していますので、デザインやニーズに応じて使用してください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ