不動産会社様の紙袋の事例をご紹介します【s-118】

東京都の不動産会社様の紙袋です。こちらさまは主に戸建て住宅の分譲、販売、を扱っているデベロッパー様です。小ロット対応定形寸法は、定形寸法の大サイズと同じなので、かなり大ぶり。A4書類を横向きに入れることもできるサイズです。対荷度の高いハッピータック、PP加工により、ものをたくさん入れても破損の無いよう、考え込まれた事例です。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 小ロット対応定型寸法
業 種 不動産会社
枚 数 400枚
製品単価/枚 130円~
用 紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ335mm
印 刷 特色1色
表面処理 PP加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

シンプルなデザインなら晒クラフト紙

晒クラフト紙は本来褐色であるクラフト紙をほぼ真っ白になるまで漂白した用紙です。印刷適性は片艶晒クラフト紙やコート紙に譲りますが、今回のように正面右下に社名ロゴ、という塗装面が少ないシンプルなデザインであれば晒クラフト紙で十分です。

紙の種類を見る

大切な書類をがっちり守れるハッピータック

ハッピータックは頑丈な提げ紐で、紙袋の口をパチンと閉じられるのが特徴です。デベロッパー様といえば、お客様情報を含めた多くの書類を入れるのではないでしょうか。ハッピータックなら、それら大切な書類を、風雨や第三者の視線から守ることができます。

手提げ紐の種類・取付方を見る

まるでコート紙! PPグロスラミネート加工

PPグロスラミネート加工は、薄いフィルムを紙に貼り付ける加工で、ギラっとした光沢を出します。通常、コート紙に使われますが、今回は晒クラフト紙に使用しています。その結果、ちょっと見ではコート紙ベースとわからないほどの高級感を醸成しました。

表面処理を見る

東京都の不動産会社様の事例でした。今回使用したPPグロスラミネート加工には、もうひとつ、マット(艶消し)タイプのものをご用意しています。「あまりギラギラさせたくない」「見た目を上品にしたい」などのニーズがあるようでしたらそちらをご使用ください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ