アニメーションスタジオ様の紙袋の事例をご紹介します【s-112】

東京都のアニメーションスタジオ様の紙袋です。今回は小ロット対応定型寸法でご注文いただきました。まず目に入ってくるのはパステルカラーのブルーとピンク。アニメ制作会社様らしいセンスが感じられます。500枚と言うと、特定のイベントで使われるものかもしれません。かなり頑丈な作りの紙袋ですので、企画書など秘匿性の高い書類を入れても安心です。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 小ロット対応
業 種 アニメーションスタジオ
枚 数 500枚
製品単価/枚 150円〜
用 紙 片艶晒クラフト紙
サイズ 幅320×マチ110×高さ450mm
印 刷 1色 (ベタ塗り)
表面処理 グロスPP
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

印刷適性の高い片艶晒クラフト紙

片艶晒クラフト紙はクラフト紙をほぼ真っ白になるまで漂白し、片面をプレス加工で平滑化した用紙です。クラフト紙の中では印刷適性が最も高く、かなり細かいデザイン、グラデーションなどもきれいに表現可能。今回はさらにPPラミネート加工を施しています。

紙の種類を見る

秘匿性の高い書類でも安心のハッピータック

ハッピータックはプラスチック製の頑丈な提げ紐で、取り付け部分の内側に凹凸があり、袋の口をしっかりと閉じられるのが特徴です。これによって誤って袋を落としてしまっても中の書類が散乱することが無く、秘匿性の高い書類を見られてしまうことを防げます。

手提げ紐の種類・取付方を見る

撥水性と耐久力を高めるPPラミネート加工

PPグロスラミネート加工は紙の表面に薄いフィルムを貼りつける加工です。これにより濡れたような光沢が出て高級感が高まり、加えて撥水性と耐久力がアップします。通常、コート紙とセットで良く使われる加工ですが片艶晒クラフト紙との相性も良いようです。

表面処理を見る

用紙に比較的安価なものにした分、提げ紐、加工にはハイスペックなものを選び、見た目の綺麗さと耐久度をあまり落とさず上手にコストカットをした事例です。お求めのクォリティとコストをご相談いただければ、弊社の豊富な事例から最適な方法をご提案させていただきます。どうぞご検討ください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ