産廃処理業様の紙袋の事例をご紹介します【s-105】

埼玉県の産廃処理業様の紙袋です。白地に斜めに入ったブルーのストライプがクリーンな企業イメージをうまく表現しており、黄色いクマのイラストの入った社名ロゴも親しみやすさを感じます。今回、特別寸法(幅:27cm、マチ:9cm、高さ:39.5cm)でご注文いただきました。A4用紙を大きめのファイルに挟んだ場合でも無理なく入るサイズになっています。こちらの業者様は肥料の製造、旅館業など、手広い事業を行っていますので、あらゆるシーンでこの紙袋が役立つことと思います。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形外特別寸法
業 種 産廃処理業
枚 数 5,000枚
製品単価/枚 90円~
用 紙 片艶晒クラフト 210g/㎡
サイズ 幅270×マチ90×高さ395mm
印 刷 4色
表面処理 PPラミネートグロス加工
提げ手 握り手タイプ ハッピータック
オプション 底ダンボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

お手頃で印刷適性の高い片艶晒クラフト紙

片艶晒クラフト紙は、本来褐色であるクラフト紙をほぼ純白になるまで漂白し、表面に平滑処理を施したもので、うっすらとした艶があります。コート紙には一歩譲るものの印刷適性が高く、コート紙よりも安価であるため非常に使い勝手のいい用紙です。よりクラフト紙本来の風合いを出したい場合には晒クラフト紙をおすすめします。

紙の種類を見る

重要書類をガードするハッピータック

ハッピータックは、プラスチック製の非常に堅牢な持ち手です。一番の特徴は紙袋本体への取り付け部分内側に凹凸があり、袋の口をパチンと閉じることができる点です。これによって、秘匿性の高い書類や、しわや汚れをつけたくない書類をがっちりガードし、誤って倒してしまった際にも書類が散乱するのを防ぎます。

手提げ紐の種類・取付方を見る

撥水性が高いPPグロスラミネート加工

PPグロスラミネート加工は、ポリプロピレン製の薄いフィルムを紙の表面に貼りつける加工です。通常、クラフト紙にはニス引きを行うことが多いのですが、今回は、より撥水性が高く、ハッピータックとの組み合わせで中の書類をより強固にガードする目的でPPグロスラミネート加工が選ばれたようです。

表面処理を見る

特別寸法のフルオーダーであることに加え、ハッピータック、PPグロスラミネート加工といった若干高価な素材、加工を用いています。しかし、5,000枚という大ロットであるために、単価を90円台にまで抑えることができました。多少高級な紙袋でも、ロット数によっては大幅にお得になることがあります。

ご利用いただいた紙袋はコチラ