医療機器商社様の紙袋の事例をご紹介します【s-104】

人工呼吸器や麻酔器など医療機器の輸入、販売などを手掛ける埼玉県の企業様の紙袋です。純白の下地に赤い社名ロゴと提げ紐、というインパクトのある配色です。正面右側の「International Medical Intelligence」というグレーの欧文がアクセントとなり知性的なイメージを醸成していますね。医療関連企業にはやはりコート紙の輝くような白さが似合います。PPラミネート加工とも相まってかなりしっかりした作りの紙袋に仕上がりました。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形外特別寸法
業 種 医療機器商社
枚 数 3,000枚
製品単価/枚 70円~
用 紙 コート紙 150g/㎡
サイズ 幅235×マチ95×高さ335mm
印 刷 2色
表面処理 PPラミネートグロス加工(底面額縁)
提げ手 穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション 底ダンボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

輝くような白さと印刷適性に優れたコート紙

コート紙は上質紙に鉱物や顔料から作られたコート剤を塗布した用紙です。平滑性が極めて高く、紙自体がツルツルとした光沢を帯びています。印刷適性は最高クラスで、写真や細かいデザインも綺麗に表現され、強度的にも優れた素材です。今回も、コーポレートカラーの赤が鮮やかに発色し、輝くような硬質な白さと好対照をなしています。

紙の種類を見る

高級感と豊富な色数のアクリル丸ヒモ

アクリル丸ヒモは、アクリル素材の繊維を編んで作られた提げ紐です。見た目に高級感があるため、アパレル店やデザイン会社、コンサルティング会社などで良く使用される人気の提げ手です。色数が48色と大変豊富で、今回もコーポレートカラーである赤とほとんど変わらない色のものがあり、そちらを使用しています。

手提げ紐の種類・取付方を見る

清潔感を醸成するPPグロスラミネート加工

PPグロスラミネート加工は、ポリプロピレン製の薄いフィルムを紙の表面に貼りつける加工で、印刷面の保護と同時に印刷色を鮮やかに見せる効果があります。今回は、あまり印刷面が多くないので、この加工を行わなくとも問題はないのですが、コート紙の純白をさらに輝かせ、硬質で清潔感のあるイメージを醸成することに役立っています。

表面処理を見る

PPラミネート加工には、今回使用したグロス(艶あり)のほかにマット(艶消し)のものをご用意しています。落ち着きや渋さを表現したい場合はマットタイプを選択すると効果的です。また、コート紙全面を色ベタで印刷した場合は、印刷面の割れやこすれを防ぐため、PPラミネート加工が必須となります。

ご利用いただいた紙袋はコチラ