不動産仲介業様の紙袋の事例をご紹介します【s-101】

京都府にある、賃貸住宅・店舗の仲介から不動産売買、設計・施工までを取り扱う不動産仲介業者様の紙袋です。コーポレートカラーである特色のブルーに、社名ロゴを白抜きで配置した爽やかなデザインが目を惹きます。定型寸法の大サイズ(幅:32cm、マチ:11cm、高さ:40cm)はかなり大ぶりですので、B4サイズのカタログやカレンダーなどもすっぽり入る大きさです。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形寸法(大サイズ)
業 種 不動産仲介業
枚 数 1,000枚
製品単価/枚 130円~
用 紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ400mm
印 刷 1色
表面処理 マットPP加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

インクの発色が鮮やかなA2コート紙

コート紙は上質紙に顔料や鉱物からできたコート剤を塗布した用紙です。表面が平滑であるため印刷適性が高く、特色の鮮やかさや微妙な色合いを忠実に表現することが可能です。今回、その中でも2番目にグレードが高く、コート剤がより厚いA2コート紙を使用しました。

紙の種類を見る

中身が飛び出さないハッピータック

ハッピータックはプラスチック製の強度の高い持ち手です。紙袋本体との接合部分に凹凸があり、袋の口をパチンと閉じることができるのが特徴で、袋を倒してしまったときなどにも中身が飛び出さず、秘匿性の高い書類を入れることにも適しています。

手提げ紐の種類・取付方を見る

印刷面を保護するPPラミネート加工

PPラミネート加工は、紙の表面に薄いフィルムを貼りつけるもので、印刷面を鮮やかにし、強度もアップします。コート紙は印刷面に割れが出やすいという欠点がありますが、この加工を施すことで補うことが可能です。今回は、艶を抑え、落ち着いた雰囲気に仕上がるマットラミネートを選んでいます。

表面処理を見る

今回使用したハッピータックは強度的にも機能的にも優れた素材です。しかし、色数が14色と少なめなので、より厳密に本体との色をあわせたい場合や、色彩のマッチングにこだわりたい場合には、48色あるアクリル丸ヒモ、36色あるアクリル平ヒモなどをおすすめします。

ご利用いただいた紙袋はコチラ