喫茶店様の紙袋の事例をご紹介します【s-06】

石川県の喫茶店、ご注文いただきました規格サイズオーダーの紙袋です。こちらのお店では、自家焙煎した珈琲豆を販売しており、珈琲豆を入れる袋とマッチした未晒クラフト紙を採用。シンプルながらもオシャレな紙袋に仕上がりました。オーガニック商品を取り扱う自然食品店様に参考になる事例です。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形寸法(小サイズ)
業 種 喫茶店
枚 数 500枚
製品単価/枚 70円台
用 紙 未晒クラフト紙100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ250mm
印 刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 丸ヒモ芯入り
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

オーガニック感を出すなら
未晒クラフトがおすすめ

未晒クラフト紙とは、木の色に近い紙で漂白していない丈夫な紙です。印刷が沈みやすいので単色での印刷がおすすめです。印刷色をしっかり出したい時は、コート紙や晒クラフト紙をお選びください。

紙の種類を見る

持ち手がピンッと立つ
OFJタイプ丸ヒモ芯入り

持ち手をピンッと立たせたい時は、この組み合わせがおすすめです。丸ヒモを使用しているので、持った時の素材の柔らかさを感じる事ができます。また、OFJタイプは機械で取り付けているので、コストを抑える事ができます。

手提げ紐の種類・取付方を見る

今回ご紹介した老舗珈琲店様は、未晒クラフトに黒の単色でお作りしました。未晒クラフト紙に合う他の色でおすすめな色は、シックな雰囲気になる濃い茶色や明るい雰囲気が出る白色がおすすめです。他にも事例がたくさんあるのでご参考ください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ