テレビ番組制作会社様の紙袋の事例をご紹介します【s-134】

人気テレビ番組の製作やコンサート企画・構成などを行っているテレビ番組制作会社様の紙袋事例です。 企業イメージカラーの黄色が映えるシンプルなデザインに仕上がっています。 定型寸法(大サイズ)で製作しました。 丸めたポスターも余裕をもって入れられるサイズなので、局周りや地方公演なんかでも活躍すること間違いなしです。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(大サイズ)
業 種 テレビ番組制作会社
枚 数 1,000枚
製品単価/枚 140円〜
用 紙 片艶晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ440mm
印 刷 ベタ1色
表面処理 PPラミネートグロス加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

ベタ印刷も美しく再現できる片艶晒クラフト紙

片艶晒クラフト紙は片面だけに平滑処理をしているので、ツルりと肌さわりのよい感触があります。 コート紙に比べるとややインクの沈みが気になるところかと思いますが、それを計算に入れてベタ印刷をかけたので、丁度良い色合いで目がチカチカするような黄色にはなりませんでした。

紙の種類を見る

小さなものでも逃さないハッピータック

ハッピータックは口の凹凸部分を閉じれば鞄のように密閉出来るので、一般的な紐の持ち手では、倒れただけでコロコロと転がってしまうサインペンのようなものでも、しっかり袋の中に留めておくことが可能です。 むしろ口を逆さまにしても問題ありません。

手提げ紐の種類・取付方を見る

今回施したグロス加工の他にも、PP加工にはマットラミネートという種類もあります。 マットPP加工は、サラリとした質感で光沢はありません。 色の鮮やかさは落ちますが、光を反射しないので印刷のグラフィックが見やすくなる特徴があります。 落ち着いた品の良い印象です。

ご利用いただいた紙袋はコチラ